2016.08.28 Sunday

カーフさんが遺した言葉。

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

先日〜 よく当店に来てくれるお客様で友達のような人から、生前のカーフさんの事が書かれた本のコピーを頂きました。

その内容が凄く素敵で〜!

そこに遺っているカーフさんの言葉がこれまた本当に良いのです。

今日はその中の1つをご紹介します。♪

 

カーフさん曰く〜

「最近の人は、伝統工芸を手にしなくなったね。本物の道具は長持ちするのに・・・」

「高いからといって買わないと、職人さんの技がなくなるし、職人さんもいなくなると・・・日本の魅力は何が残るの?」

「テレビ、コンピューター、カラオケが流行って、日本人は人とのコミュニケーションをしなくなり、機械の奴隷になってる。」

「自然な祭りも大切にしなくなった。横の繋がりをしないと、暴力事件や強盗が増えてくるよ。」

 

そして呟いた。

「美しいもの、愛するものだけを描きたい。日本が壊される前に、少しでも多くの版画で残したい。」

 

 

2016.08.21 Sunday

明智光秀と福知山。

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

昨夜は友人達と楽しい夜を。♪ 美味しいもの食べて、飲んで・・・もう一軒! 

〜気が付けば深夜〜 そんなわけで少々寝不足気味です。

 

その中の一人は、ちょうど今日まで13連休! 夏休み13日もあるんですよ!! 

まぁ当店に来られるフランスやイタリアの方は、夏のバカンス休暇が約1か月あるらしいですが・・・

そんな外国の方は別として〜 13日連続のお休みを取れる大手会社・・・なんとも羨ましい・・・

 

で、表題です。 「明智光秀と福知山」

別の一人が福知山出身の青年2代目社長。お婿さんです。

福知山は京都府北部、日本海側の盆地にある城下町。そう、明智光秀が城主だったんですね。

のどかな、地方の小都市のなのですが・・・その友人もそのまんま、おおらかな人間〜笑

心地よい酔いも手伝って故郷自慢が始まります。

かの地では「明智光秀」は名君。現在もその名を残すお祭りもあるらしく、我が町のお殿様だそうで。

 

その土地、そして見方を変えれば、見え方や捉え方も変わるんだなぁ・・・と、私は思ったわけです。

今日の作品のご紹介は「福知山城」

1975年の作品で、当時カーフさんが画集にご自身でこう書いています。

「春は城址一帯で桜まつりが賑やかに行われる。私が訪れたのは冬、1月か2月の頃で寒さが身に染みた。」

「この作品は色数を少なくし、その時の想いや、強さが出るかを試みた。」

 

 

 

 

 

2016.08.14 Sunday

残暑お見舞い申し上げます。

JUGEMテーマ:絵画

お盆休みを如何お過ごしですか?

残暑お見舞い申し上げます。

 

今年はいつもの年と違い、休みも前倒しなのでしょうか・・・

昨日までに比べ、今日〜午後は少し茶屋街も落ち着いて来ました。

 

静かになって来ますと・・・蝉の声がよく聞こえ出します。

夏もゆっくりと過ぎて行こうとしています。鳴く蝉の音がいつの間にか変わりました。

先程、子供がそんな蝉の抜け殻をたくさん掌に載せて喜んでいる姿を見かけたのですが、

私は夏の過ぎ行く気配をそこに感じて、少し寂しさを覚えました。

 

話は変わります。笑

午後に来られたお客様に教えてもらいました。「何を?」 この作品をどこから見たのか〜を〜です。

タイトルは「日本アルプス」私はず〜っと疑問だったのです。

こんな作品です。

 

 

富山県の魚津から見た剱岳(つるぎだけ)だそうです。

魚津は蜃気楼の見える町で、生前カーフさんもその光景を見る為に、長く滞在した場所です。

その時に描いた作品のひとつだったのですね。 私も好きな作品のひとつですのでずっと気になってました。

ありがとうございます! スッキリしました!

 

明日は久しぶりに雨がぱらつく予報です。

暑さも少し和らぐのでしょうか? 夏が過ぎてゆきます。。。

 

 

 

2016.08.07 Sunday

引き売りの豆腐屋さん。

 

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

北陸金沢も、暑さ厳しい日が続きます。

けれど都会と違うのは朝夕が涼しいという事でしょうか。 もちろん夜はクーラーなしで寝れますよ。♪

 

そんな涼しい風が吹き始める夕方、茶屋街に「チリン〜チリン〜♪」と鈴を鳴らす音が聞こえます。

当店近く〜 橋場町の豆腐屋さんが、とうふを荷台車に乗せて引き売りに回っている合図です。

「盪海箸Δ嫖后彑里覆らの手づくりお豆腐屋さん。 私の好きな茶屋街の情景です。

 

カーフさんも夏の暑い日は冷奴を肴にお酒を飲んだそう。

「命は酒にあり」 この墨絵〜 大好きです!!

 

 

 

 

2016.07.31 Sunday

愛犬の散歩も・・・

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

夏らしい暑い日が続きます。

 〜私事ですが・・・ 

今、家族が旅行中なので(私を除いた)早朝から愛犬を散歩に連れて行くのも私の役目。

朝、6時。そして仕事に出る前の9時過ぎ。

特に9時過ぎの散歩は、暑がりの愛犬(フレンチブルドックです。)も私も大変。

「ゼイゼイ」下を出しながら〜それでも走ったりします。暑いならジッとしとけばいいのに・・・

 

皆様も暑さ対策をしっかりなさって、熱中症にはくれぐれもご注意を。

 

暑くても野良ちゃん達は元気です。「そうそう。」と思わず頷く墨絵を1つご紹介〜

 

 

 

木版画は3つで1枚の絵になる大作を〜ご紹介します。

 

2016.07.24 Sunday

暑中お見舞い申し上げます。

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

「暑中お見舞い申し上げます。」 

梅雨も明け、夏本番です。来週火曜日から「浅ノ川園遊会・白糸川床」も始まります。

もう川床も組み上がり、あとは始まりを待つだけです。

ご存知の方も多いでしょうが〜 

この時期、川床の対岸に設置される「行燈」は、生前にカーフさんが絵を描いて町内に寄付した作品です。

「行燈」には茶屋街の絵がそれぞれ描かれています。

茶屋街を愛し、茶屋街の方に愛された証のひとつです。

ぜひ見に来て下さい!

 

金沢の夏も素敵です。 この時期ならではの風景や行事もあります。

 

暑さを感じる写真でしょ!

 

そしてもう暫したら花火大会。 終わればお盆。過ぎるとすぐに金沢おどり 

気が付けば夏も終わり、季節は秋へと・・・巡る速さに戸惑いを覚えます。

 

今日は季節を先取りして、秋の秀作をご紹介〜 ♪

 

 

 

2016.07.17 Sunday

夏季休業のお知らせ。

JUGEMテーマ:絵画

夏季休業のお知らせです。

 

当店は通常火曜日が定休日です。

それ以外に、7月27日(水曜) 8月8日(月曜)8月10日(水曜)はお休みとさせて頂きます。

(8月8日〜10日は連休となります。)

誠に申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

 

また遠方よりお越しの方で絵のご購入をご検討の方は、事前に連絡して下さいね。

当店は「ご予約の方が優先」となります。 

これからのシーズン、大勢の方々が金沢へお越しになります。

落ち着いてゆっくりと作品を見る時はご予約をお願いします。

メール、もしくはお電話で「ご予約」お気軽にどうぞ。

 

2016.07.10 Sunday

TRUE LOVE

JUGEMテーマ:絵画

先日、たまたまテレビを見ていましたら〜

「伊根の舟屋」で藤井フミヤが寝泊まりし、地元の方達と何日か過ごす…そんな番組がありました。

 

ここは京都北部、日本海・丹後半島のひがし側にある漁村です。

海に面した1階部分がそのまま舟屋になっていて、漁師さん達はそこから舟に乗って漁に行くわけです。

代々続く、この辺りの日常の光景なのですが、そこに「藤井フミヤ」です。

私もちゃんと始めから番組を見た訳ではなくて、たまたま点けたら名曲「TRUE LOVE]が聞こえて・・・

見ますと〜 舟屋でフミヤがギターで弾き語りしていたのです。♪

 

いい所です! 私も随分前ですが、魚釣りに行きました。

それにしてもフミヤは相変わらずカッコいい! 同年代の私は感心するばかり。見習いたいものです。

 

今日はここを描いたカーフさんの作品をご紹介〜 1974年作ですから・・・今から42年前ですか。

その当時訪れたカーフさん。画集に説明として、本人が書いていますが、

凄く心惹かれる光景だったそうで「色の遊びを入れて、長く飽きないように仕上げた。」との事です。

今見ても新しくて、好きな作品です。

 

 

 

2016.07.03 Sunday

艶っぽい茶屋街の夜に。

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

当店近くの「浅ノ川大橋」です。これから夜が始まる頃。

低い雲と灯り・・・艶っぽさを感じません?

晩年のカーフさんが愛した景色です。

 

梅雨の頃の金沢〜 いつもより少し静か。

雨が茶屋街の色気を更に引き出してくれます。

 

今日は少しエッチなカーフさんの墨絵をどうぞ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.06.26 Sunday

配色と奥行。

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

 梅雨の晴れ間です。 

雨はそれ程多くないものの、この時期らしいお天気続いていた金沢ですが〜

今日は青空が広がっています。

 

 

カーフさんの木版画は色ごとに版木を重ねるもので、スケッチして「彫り」「擦り」その全てをご自身で行います。

最後に版木を壊してしまいますので、二度と創れないのも特徴です。

 

「擦り」の状態で毎回変わるカーフ版画。生前カーフさんは「最高に良い状態に仕上がった作品は誰にも売りたくないのです。自分で持っておきたいのです。」そのようにある本のインタビュー中で答えています。

またこのようにも〜 

「絵は写真ではありません。私は遊びの部分がある作品が飽きないので好きです。また単に見たままを描くのではなく、自分が何がしたいか、何を表したいかが大切で、必要な事です。」

 

・・・その言葉を頭に刻みながらこの作品を観て下さい。 いろいろと見えて来るかも知れません。♪

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM