2019.04.14 Sunday

花吹雪〜♪

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

金沢の桜も満開から散り始めとなりました。

・・・今年も美しい景色をありがとう。

 

金沢城

                                 撮影 八木 功

 

当店前の一本桜は、今が散り際。  ・・・綺麗な桜吹雪 ♪

 

                               撮影 越坂 昇

 

 

今日は午後から雨が降り始めます。

明日も午前中いっぱいは雨の予報〜 午後には雨も上がりそうですが

どうでしょうか… まだ暫くこの景色が見れるでしょうか? それともまた来年?

 

今日は雨上がりの作品をどうぞご鑑賞下さい。1976年の秀作です。

 

2019.04.07 Sunday

酔桜の会 ♪

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

金沢の桜も満開です。 今週いっぱいが見頃でしょうか。

私事ですが・・・

先日の金曜日夜、気の合う仲間たち18名と夜桜を見ながら、飲み、食べ、する「酔桜の会」を行いました。

場所は、ひがし茶屋街のフレンチ「りょうもん」さん。 私の好きなお店の1つです。

ひがし茶屋街には他にもフレンチ、イタリアン料理のお店がありますが、

コストパフォーマンスが良く、何より美味しい!

コース料理だけでなく、アラカルトでも注文出来て、何かと使い勝手が良いのです。

私も10年余のお付き合いですが、いつも満足するします。 そんなお店を今回ご無理を言って、貸切にして頂きました。

こんな感じです〜

 

 

 

 

 

 

また宜しければ、行ってみて下さい!

 

桜はやはり美しいですね  

大きな桜の木、川沿いの桜並木など、本当に綺麗だなぁ・・・と感じます。

また、宵闇にひっそり咲く桜には何とも言えない色気がある気がするのです。♪

 

2019.03.31 Sunday

春よ〜 ♪ 

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

桜のつぼみが膨らみ始めたと思ったのですが・・・冬に逆戻りです。天気予報では明日は雪も降るとか・・・汗

 

今日は雨が降ったり、止んだり、時折晴れたり、猫の目のようなお天気。

 

本日ご紹介する作品ですが、そんな春が訪れる前の雨を描いた木版画です。

私が、画集「京都再見」でカーフさん本人の記述したこの文章を読んで、何だか好きになった作品です。

「寒い冬は、ひと雨ごとに暖かくなり、春へ向かう。 枝だけあった木に春を呼ぶ雨が降りそそぎ、少し芽がでた頃をとらえた。

早春の喜びを丸絵にこめた。」

どうぞ〜

 

ここにきて遅れ気味の「春」ですが、来週には桜も満開となるでしょう。
観光の方も増える季節ですので、茶屋街を訪れるの朝や夜が静かでいいですよ!

先日、朝の「ひがし茶屋街」〜 ♪

 

 

 

2019.03.24 Sunday

温故知新

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

今日は海外を描いた大作をご紹介します

1970年 ・・・49年前のシンガポールです。

まずは現在〜 

 

 

そして

49年前にカーフさんが訪れて、描いたシンガポールです!

 

 

春が近付きまして、金沢も国内外から観光客の方が増えてきました。

私の日常〜 金沢の古い町並みに魅力があるのでしょう。

新幹線開業以来、大きく様変わりしてゆく「古都 金沢」

生前のカーフさんがよくおっしゃってました。

「古いものが全ていいわけではない。残すべきものを残さないと…街並みも、一度壊してしまったら元に戻せないよ」

 

外国人観光客にあるイメージ通りに・・・作りこみ過ぎた街並みが日本のあちこちの観光地に増えていきます。

「それは少し違うのではないかな?」 そうふと、思うこの頃です。

 

〜古きをたずね、新しきを知る〜 「温故知新」 この言葉もカーフさんは大好きでした。

 

 

 

 

2019.03.17 Sunday

大作「随心院の竹林」

JUGEMテーマ:絵画

 株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

金沢にも例年よりひと足早い春が近付いてきます。

今日は雨。 日曜日ですが・・・珍しく一組のご予約客もなく、雨降りというのもあって・・・なお静かです。汗

 

こんな日は格子戸越しに雨を眺めているのもいい感じ ♪

あ、でも例年ならこの時期は、雨ではなく雪が降るのですよ…そう、なごり雪。

 

今日はクリフトンカーフファンの間でも有名な木版画を1つご紹介します。

大作です! あえて3つに分けて作っているのにも意図があります

一応並べる順番はあるのですが、買った方が好みで順番を変えたり、バラバラに飾ったり、自由に出来るようになってます。

 

じっと眺めて見て下さい。

奥の竹が曲がっていたり、やや枯れていたり、

曲線と構図を使って、奥に、奥に、広がりのある竹林が展開しています。

実物は美しさと迫力も更に加わります。

 

 

 

2019.03.10 Sunday

オレンジの富士山 ♪

JUGEMテーマ:絵画

 株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

カーフさんが1つだけ擦ったオレンジの富士を販売する事になりました!

 

1997年です。

その10年前に描いた「赤富士」と左右対称で「青冨士」を作成しました

ご存知ですね! 

ファンの間で「幻の青冨士」と呼ばれている木版画です。

こちらは今非売品。

 

 

同じ版木を生かして、1つ、色違いの富士を月の代わりにグラデーションで表現して残しました。

完全に自分用です!!

こちらがそうです

 

 

 

今、額装している最中です!

3月下旬には販売出来ます

お求めをご希望される方は連絡して下さい。

もちろん1つだけ!!  ですので・・・ 

綺麗ですよ ♪

 

 

 

2019.03.03 Sunday

お雛祭りですね

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

まずは〜 朝の主計町茶屋街の風景を ♪

 

今年は季節の歩みが例年よりひと月早い気がします。

 

                                       

ひな祭りのお話しに戻します

〜 カーフさんは残念ながらお雛さまを題材にした作品は残しませんでした。

・・・鯉のぼりの作品は結構あるのですが・・・

なぜでしょうか? 

本人にお聞きすることは出来ませんので〜 私の推測です。

1つは動きがなかったから・・・かな? 

風を感じる、町屋の暖簾と鯉のぼりは「動きがある」のが共通点

さぁ〜 どうでしょうか 天国のカーフさんにお聞きしたいものです。

 

代わりに1967年作「源氏物語」をどうぞ〜 

 

 

 

 

 

 

2019.02.24 Sunday

春のご予約がポツポツと

JUGEMテーマ:絵画

 

 早くもゴールデンウイーク期間のご予約がポツポツっと、入ってきます。

ありがとございます。

なお当店は「ご予約の方がご優先」です。

絵のご購入をご検討でのご来店の場合はどうぞお気軽にご予約して下さい。

また普段は見学だけでも大丈夫です。

クリフトンカーフ最後の家とアトリエである当店の空間で、その世界をご堪能下さい。

当店だけのグッズ販売もしています。

 

春のような風がそよそよと吹いています。暖かい!

金沢の桜も今年は早く咲きそうです。♪

 

そして昨夜は澄んだ夜空にお月様!、おもわず見上げました。

これも今の時期、例年ならまずない事です。

 

 

 

2019.02.17 Sunday

早や、春を感じます。♪

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

 金沢も今年は、ほんと雪が少ないです。   

雪すかし(こちらでは雪かきの事をこう言います。)もすることがなく〜 

そうこうしているうちに、春の気配が近づいてきました。・・・早いですね!!

 

今日、日曜日は朝からお日様に力強さがあります! 笑   

例年の今の時期では考えられない日差しです。 雪は全くありません。

いいのか悪いのか、不安になりますが…

 

四季があることで様々な工夫が生まれたり、食材や文化があるのが日本の良いところ

カーフさんの生まれたミネソタのダルースは雪が特に多い地方。

季節の移ろいを目にし、それを版画の世界に切り取ったのも、様々に表情を変える日本の美があったからこそ…

もうすぐ平成も終わり、新しい元号となりますね。 

残るべきものが残る世の中が続くように〜 そう願います。

 

 

次の木版画は京都の時代に蕎麦の専門誌の表紙として、四季で掲載されたものの1つです。

老舗名店のお蕎麦屋さん「尾張屋」です。

 

 

 

 

2019.02.10 Sunday

雪と雨の作品が〜

JUGEMテーマ:絵画

 株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

程よく雪が積もりました。 

明日には溶けてしまいそうですが・・・

ちょうど雪の金沢をイメーしてお越しになられた県外の方にはいい感じの雪景色です。

 

午前中、昨日お越しになられたポルトガルの女性が再来店。

「雪の作品と雨の作品を1つづつ欲しい」と。訳は金沢に来たら雪と雨が降っていたから・・・

モデルさんのようなその女性、作品を選ぶ目が真剣です。

私と女性は、その殆どを携帯電話のグーグル翻訳で、想いや希望を伝え合う 笑

無事商談終了、女性も大満足で帰路に。

 

 

その少し前は中国の素敵なご家族が絵をお求めに来られました。

同じく昨日もお越しになられた方です。 

グーグル翻訳の中国語と日本語で会話〜 2作品ご購入  

最後はご家族の皆様と順番にハグ!! 

特に最初に手を広げて私を迎えて下さったお父さんの笑顔が印象的でした!

 

さぁ〜 明日は夕方にフランスの方がお越しになられます。

ワールドワイドでしょ! 笑 

言葉が通じなくてもカーフさんの絵を通して、万国共通で分かり合えます。

世界中どこの国の方々も驚きと真剣な眼差し、そして笑顔で作品に魅入ります。

 

 

 

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM