2020.08.02 Sunday

言葉も弓矢も〜 ♪

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

金沢も梅雨が明けたみたいで

 

今年は今更言うまでもなく、大変な一年ですが・・・

そんな中でも、旧知のお客様がポツポツ来て下さいます。

お買い上げ頂いた作品を額装している時、これまで以上に嬉しくて、有難さを感じます。

 

話は変わります

 

今回のこの騒動〜 国会議員、知事、医師会理事などなど、

それぞれの立場で様々な要請や要望を毎日発言する姿をテレビやネットで見かけます。

誰も経験したことがない事態ですので仕方ないところもあるのでしょうが・・・

以前言ったことと矛盾したり、なかったように撤回したり・・・は、見苦しく思います。

せめて「ごめんなさい」と謝ったうえでなら、まだ許せるのですが。

 

 

古き平安の時代、言葉は一度口から出たら、そこに魂が宿るので「言魂」と言ったそう

言葉の持つ「ちから」を今一度考えて見ては〜?

そう思うこの頃です。

 

これからが暑さの本番です

ご無理なさらず、ひと味もふた味も違う今年の夏を楽しんで乗り切りましょう!

 

2020.07.26 Sunday

和傘と路地裏

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています

 

今日は4連休の最終日ですね

明日からお仕事の方も多いからでしょう 本日は昨日までと違って静かな茶屋街に戻った感じ。

あらためて実感した事は・・・人は同じような行動を取るということ 

良い意味で考えれば、みんなが同じく、注意して行動すれば〜 そう願いたい次第です ♪

 

昨日まで、時折小雨の降るあいにくのお天気でしたが、本日は薄日も差しています。

梅雨ももう少しですね! 

最近、和傘はあまり見かけませんが、古都金沢や京都の特に茶屋街では今も使われています。

雨上がり、路地裏や格子戸にぶら下げてある和傘を時折見かけます ♪

 

2020.07.19 Sunday

木版画の面白さ ♪

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

 今日は良いお天気です それ程暑くもなくて風が心地よい〜 ♪

三味線の音や笛の音が聞こえます 当店前の検番から

「日曜日に練習は珍しいなぁ・・・」そう思いながら耳を傾けてみます。

 

昨夜、金沢駅前をブラブラと散歩しました  

窓ガラス越しに店内を覗くと、どこも結構お客様が入っています。

茶屋街、観光地は静かなのですが。  早く平穏な日常に戻って欲しいもですね!

 

木版画〜 情緒的なものから、先端デザイン的なものまでいろいろあります

それらは、当たり前の事で、彫刻刀で木を彫り、インクを塗った版木を重ね合わせて制作するのですが、

作家それぞれの彫り方によって、仕上がりの印象は大きく変わります。

 

私がカーフさんのファンになったのは「彫刻刀を筆のように使う」

直線と曲線の美しさ、明暗の配色対比  そして木版画なのに「動き」です!

この作品をご覧下さい

「動き」を「リズム」と置き換えた方がお伝えしやすいでしょうか…

建物や看板は静止物ですが・・・じっと眺めて頂くとわかって頂けるかも。

 

こんな木版画も好きです。

兎を逆さに見ると笑った顔になる〜 そんなカーフさんの遊び心とセンスに感心します ♪

 

 

2020.07.12 Sunday

動物も祈っています

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています

 

 コロナに引き続き、各地で大雨の天災 ・・・どうもスッキリしません。

最近、犬や猫などペットが売れているそうで。・・・わかる気がします。

 

ふと、こんなことを考える私〜

「大雨の時、動物達はどうしてる?」

「大嵐の荒れた海、魚経はどうしてる?」

 

動物も祈る事があるのでしょうか?

このカーフさんの木版画、タイトルは「笑う熊」ですが

…私には祈っているように見えるのです ♪

 

 

話題を変えまして〜

明るくなるように、福が来るように、店内に新しい掛け軸を飾りました。

こちらです。

 

何だかユーモラスで可愛くて福福しいでしょう!

 

英語の部分、どう解釈しますか?

「もしかして・・・良い予感が…」

私はそんな感じでとらえますが・・・貴方は如何??

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.07.05 Sunday

版画で見る渡月橋の歴史

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています

 

 1990年に大阪梅田 阪急で行われた「クリフトンカーフ展 30年のあゆみ」の図録を眺めています。

今からちょうど30年前です。 

そして、この展覧会が当時、歩み始めてから30年を振り返ったもの・・・

歴史を感じますね!

 

「歴史を感じる」と言えば〜 カーフさんが描いた木版画もその当時の風景を切り取ったもの…当たり前ですが 笑

 

 京都嵐山の「渡月橋」です  1983年の作品

今とは少しだけ形が違います

そんな時は調べます 笑   すると〜

渡月橋の歴史が解ります ♪

 

渡月橋は今から1200年前の平安時代にはもうあったそうです

明治時代のものは写真で見ることが出来ますが、当時はまだ橋の道幅も細く木材のみで組み立てたもの

現在の橋は1932年に橋脚をコンクリート製に直し、その後も何度も大がかりな補強や修復工事があり(数年前にも大水がありましたね)そして、今の形となったそうで・・・まさに歴史ですね!

 

私はカーフさんのこの版画に出会わなければそんな歴史を調べようともせず、勿論知らなかったでしょう。

 

人にも歴史があります 

今は立派な事を言う大人も昔はみんな子供で、親にすがり、大切にされ、育てられたのですね。

 

 

 

 

 

2020.06.28 Sunday

格子戸のある町並み ♪

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています

 

金沢も人が増えて来ました 

昨日今日、土曜・日曜は特に人が多くなったなぁ〜と感じます

もうすぐ政府の旅行キャンペーンも始まりますね 

絵のご購入をご検討の方で、土・日曜日にお越しの方は、お気軽にご予約をどうぞ

 

今日は「格子戸」のある町並み、そんな作品をご紹介します

 

この「格子戸」外の、人の気配を感じながらプライベートを守る〜

解りやすく言いますと「外からは見えづらく、中からは見え易くなっています」

もちろん、通風や採光の役割もあります

 

で、この作品〜

 

 

美しいでしょ!!  なぜかこの格子戸の線に魅かれ「美しい!」と感じてしまいます 笑

光があるから、色が有る そうカーフさんが言いたいような木版画です。

 

対照的にこの作品〜

同じ格子戸でも、全く違う味わいとなります

タイトルは「墨の家」 書道の墨を作っているのか、販売しているのでしょうか?

これはこれで、見れば見るほど、じんわりと良さが伝わって来る木版画ですね ♪

 

 

 

 

 

2020.06.21 Sunday

瓦屋根のいろ

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています

 

梅雨の時期ですが北陸・金沢は良いお天気が続きます

今日はそよぐ風もあり、涼しくてまるで5月半ばのよう ♪

 

感染症対策の規制全面解除もあり、観光客も増えてきました

人出は以前の半分にも満たないですが、落ち着いた雰囲気でちょうど良いくらいです ♪  

 

そう  屋根瓦のお話です。

もちろんカーフさんが描く木版画の「瓦」

ご存知のようにその殆どは紺系統の色ですね

例えば〜

 

 

ここで質問です 

この作品の季節は何月だと思いますか?

正解は本人曰く「春」だそうです ♪

・・・正直、良くわかりませんね 笑

 

では、こちらの作品

「瓦」の色から暑さが伝わって来ませんか?

暑い、暑い夏の瓦屋根 それを色で表現していますね ♪

 

 

2020.06.14 Sunday

手ぬぐい通販終了のお知らせです

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています

 

 お知らせです

4月から始めましたオリジナル手ぬぐいのネット販売を終了いたします

お求めの際は当店までお越し下さいませ

 

金沢にも少しづつですが観光客が戻って来ました。

まだまだ気を引き締めないといけないことは承知していますが〜

それでも人通りが増え、ホテルや飲食店が再開され、街に活気が戻るのは嬉しいです

この先も予防対策は忘れずに、健康第一に行動していきましょう!

 

全国どこも同じですが、石川県のお祭りやイベントも今年は殆どが中止です

浅ノ川の川床も行わないとのこと ・・・寂しいですが仕方ありません

 

もう間もなく7月

そう 京都・祇園祭の季節です 

こちらも中止が決まっていますが… 

今日は元気を取り戻す意味も兼ねまして、この2点の「祇園祭」をご紹介致しますね♪

 

 

そして〜

こちらは先日より店内に展示しました三連の木版画です ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.06.07 Sunday

木版画 「雨」

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています

 

こんにちは

九州、四国ではすでに、今週末までには各地で、梅雨入りとなる見込みだそうで。

いつも通り季節は進んでいるのを実感します。

 

木版画での「雨」 古くは広重や北斎が描いた雨を記憶している人もいるでしょう

カーフさんも木版画ならではの「雨」の表現に独自の技法を凝らしました。

版木を彫る深さで白い線と黒い線を出し、強弱をつける。タテの雨と斜めの雨の使い分けなど・・・

 

また、時に見る人の琴線に降れるカーフさんの「雨」はその制作年代によっても違ってきます

まずは1990年のこの作品〜

 

色を抑えて創っているこの作品、川面に映る描写には木目を使用し、流れ、動き演出しています。

地味に見えますが、ずっと見ていますと引き込まれる魅力がある奥深い作品です。

 

それより20年前

1970年のこの作品は〜

 

配色でバランス取ったこの作品

カーフさんならではの面白さがあります!

こちらは和傘の配列、そして屋根瓦や格子戸の色の変化で動きを演出しています。

遊びがある・・・見ていて、飽きない作品ですね。

ちなみに「狐の嫁入り」だそうです  〜晴れていたのに急に雨が降って来た

雨のことを「狐の嫁入り」と言い表すのも日本ならではの表現ですね 笑

 

さぁ どちらの作品がお好みですか? お比べください。

2020.05.31 Sunday

徐々にですが〜

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

こんにちは いかがお過ごしですか?

 

この度の大混乱、対処法なども徐々に見え始め、日常も少しづつですが落ち着きを取り戻してきましたね

まだまだ油断は禁物ですが。

 

先日はずっと延期だった「金沢港クルーズターミナル」がようやくオープンしました

勿論、当分クルーズ船来るはずもありませんが・・・

綺麗な建物らしいです! 金沢らしい細工や工夫を施した施設内、金沢港を望むレストランも素晴らしいとか。

船が来なくてもレストランの営業はするみたいですので、お天気の良い日に一度行ってきます ♪

ちなみに兼六園も明日から再開らしいですよ ♪

 

こちらは兼六園の春

・・・アヤメかカキツバタか、はたまた菖蒲でしょうか?

 

 

そうそう

私の個人的意見ですが・・・

日本庭園には「雨」が似合うと思いません? 

しっとり濡れて、色の濃さを増した木々や草、苔

そして私は、カーフさんが描く「雨」の庭園が好きです。

 

 

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM