<< 残暑お見舞い申し上げます。 | main | カーフさんが遺した言葉。 >>
2016.08.21 Sunday

明智光秀と福知山。

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

昨夜は友人達と楽しい夜を。♪ 美味しいもの食べて、飲んで・・・もう一軒! 

〜気が付けば深夜〜 そんなわけで少々寝不足気味です。

 

その中の一人は、ちょうど今日まで13連休! 夏休み13日もあるんですよ!! 

まぁ当店に来られるフランスやイタリアの方は、夏のバカンス休暇が約1か月あるらしいですが・・・

そんな外国の方は別として〜 13日連続のお休みを取れる大手会社・・・なんとも羨ましい・・・

 

で、表題です。 「明智光秀と福知山」

別の一人が福知山出身の青年2代目社長。お婿さんです。

福知山は京都府北部、日本海側の盆地にある城下町。そう、明智光秀が城主だったんですね。

のどかな、地方の小都市のなのですが・・・その友人もそのまんま、おおらかな人間〜笑

心地よい酔いも手伝って故郷自慢が始まります。

かの地では「明智光秀」は名君。現在もその名を残すお祭りもあるらしく、我が町のお殿様だそうで。

 

その土地、そして見方を変えれば、見え方や捉え方も変わるんだなぁ・・・と、私は思ったわけです。

今日の作品のご紹介は「福知山城」

1975年の作品で、当時カーフさんが画集にご自身でこう書いています。

「春は城址一帯で桜まつりが賑やかに行われる。私が訪れたのは冬、1月か2月の頃で寒さが身に染みた。」

「この作品は色数を少なくし、その時の想いや、強さが出るかを試みた。」

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM