<< お盆期間の営業について | main | 心に残る・・・ということ >>
2018.08.12 Sunday

川床〜お盆〜四万六千日

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

10日で今年も浅ノ川の「川床」も終わりました。 

対岸にあったカーフさんの絵が描かれた行燈も取り外されます ・・・また来年!

 

そして〜

世間はお盆休みウイーク

当店にも帰省の方や家族連れの方が訪れます。 みんな楽しそう

 

それが終われば・・・「四万六千日」法要が行われます。今年は19日の日曜日です。

当店の近くでこんな光景を見たことはありませんか?

 

茶屋街の軒下に逆さに吊るしたトウモロコシ

これも法要当日にお寺で買うのです。

「四万六千日」 そしてこの謎のトウモロコシは…

 

観音さまの功徳が得られる日を「四万六千日」といい、この日に観音さまにお参りすると、

46000日分のお参りをしたのと同じご利益があると言われます。

金沢市東山にある「観音院」では毎年、旧暦の79日に当たる日(今年は8月19日)に年中行事として「四万六千日」が行われ、参拝後に祈祷を受けたトウモロコシを買って帰り、自宅の軒先にぶら下げるのです。

トウモロコシの実は家族の繁栄を、下部から覗くたくさんの毛は「儲け」「魔除け」に通じるとのことです。

この辺りで古くから伝わる風習です。

 

ひがし茶屋街入り口に「観音通り」があります 観音寺へ続く道ですね

夜、その通り沿いに浮かび上がるのです!! こんな感じで!

 

怖いでしょ!!   笑

もちろんカーフさんの絵です。(行燈)

15基ほど並びます。 大部分は茶屋街の町並みを描いら作品ですが〜 

私はなぜかこれが好き!

 

屋根瓦も熱を持つような…残暑厳しい日々が続きますが

夜の金沢は涼しいので、ぶらりと散策されて、行燈を見て、更に涼しくなって下さい。

 

 

 

 

 

  

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM