<< 祇園祭 2 | main | いろいろな出会い >>
2019.07.14 Sunday

入口、出口と大クスノキ

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

今年の梅雨、金沢は雨が殆ど降りません 

大雨で災害に遭われている地方の方達には申し訳ないのですが、雨も降らないと農作物が心配です。

 

 当店すぐ側を流れる浅ノ川です。 古さと新しさが一緒になってる所がいいでしょう ♪

 

さぁ〜今日のタイトルのお話です〜

 

京都・東山区の粟田口という所をご存知ですか?

古くは7つあった京都へ入る、そして出口である場所です

こちらは東海道や北陸道へと繋がっていました。

 

そちらに「青蓮院門跡」という天台宗の寺院があります

よく知る人は「ここが一番京都らしい」と言う方も多いですね

美しい庭園、そして歴史上さまざまな出来事もあった由緒あるお寺です。

 

そちらの境内西側に大きなクスノキが5本あります。京都の天然記念物にも指定されています巨木です。

以前、私も近くで見上げ、巨木達の存在感に圧倒された記憶があります。

その巨木には多くの葉が生い茂っているのですが、その葉が最近の異常気象で枯れかけているのだそうです。

 

長い歴史の中、静かにさまざまな時代の出来事を見てきたであろう大クスノキ

以前のように元気な姿に戻って欲しいものです。

 

カーフさんがスケッチした時は、葉も生い茂り、多くの葉っぱを書くのが大変だったそうです 

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM