2017.04.16 Sunday

散りゆく桜は〜

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

この前の水曜日のお話です。丁度「桜」が満開の時。

 

「ワシ・・・この街並み好きや・・・」 

浅ノ川沿いを歩くご老人のご夫婦が、桜並木と茶屋街をゆっくりと見渡しながら話す声が聞こえて来ました。

 

開店前、玄関を掃除していますと〜

「うわぁ〜! やば! めっちゃやばっ! 金沢すげ〜!!!」

大きな声が聞こえます。笑   

若い男女のグループ。その一人、男性が当店前の「1本桜」を見て、その後ろの「暗がり坂」を見て、の感想。

 

表現の方法は世代によって違いますが・・・

嬉しい言葉です。 

 

今も散りゆく桜を写真に撮る若い女性が2人、格子戸越しに見えます。

新幹線効果でしょうか? 自称カメラマンも増えました。笑

そういう私も年に何回か、観光客のようにアイフォンで写真を撮ります! 美しい金沢を〜♪


 

 

今日の作品は少し変わっています。

 

今の時期、桜ばかりに目が行きますが・・・ 

当店前の「暗がり坂」の上、神社の境内に大きな欅の木があります。

今朝、掃除しながら見上げますと〜 まだ葉がありません! 

「いつあんな沢山の葉を付けるのだろう?」 そう「いつの間に」という方が良いかも。

そんなことを思ったら、この作品が頭に浮かびました。♪

 

では どうぞ〜  

 

 

2017.04.09 Sunday

サクラサク〜♪

今年も桜の季節を迎えました。

茶屋街の桜〜 綺麗ですよ!!

短く儚いから美しいのでしょうか。茶屋街の桜は特に艶っぽさを感じます。

 

 

夜も賑やかになりました。♪

街の温かな灯りが嬉しい季節です。 ぶらぶら〜と、食べ歩き、飲み歩き〜 

 

JUGEMテーマ:絵画

2017.04.02 Sunday

主計町茶屋街の桜並木。

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

 4月になりました。 もう間もなく桜の季節。

でも今年は少々遅れ気味、近くの桜も、まだ蕾のままです。

今日、日曜日の午後〜お天気は良いのですが、風は冷たく感じます。

この「花冷え」には少々早い、寒さは全国的なようで。

今朝、お客様からお電話を頂いたのですが、2日前広島に雪が降ったらしいです!

いやビックリです。

 

でも今週水曜日辺りから急に気温が上がって来る予報ですので、金沢の桜も週末には開花しているはず。

 

そして〜

「似合うのです!!」何を?? 茶屋街に「桜」

犀川沿いや兼六園の桜も綺麗ですが、私はここ「主計町茶屋街」の桜が好きです!(身内贔屓でしょ 笑)

「浅ノ川沿いの桜並木」「暗がり坂下の1本桜」 

ちらほら舞う桜の花びら〜 検番からは芸妓さん達の三味の音も聞こえたり〜♪ ね!!いい感じでしょ!?

ぜひ見に来て下さいませ。

 

(写真は昨年のものですよ。)

 

花はまだなので・・・今日は祇園・春の団子提灯の作品をご紹介〜♪

 

 

 

 

 

2017.03.26 Sunday

10回目のご命日

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

先日、3月24日はカーフさんのご命日。

早いものでもうお亡くなりになられてちょうど10年です。

他界された後、能登の震災があったり、浅ノ川の氾濫があったり・・・

 

そして2年前には北陸新幹線が開業〜 古都金沢の街も大きく変わりました。

お店が増え、人が増え・・・いいこと、わるいこと・・・

くわえ煙草や缶コーヒーやビールを片手に飲みながら歩く人。

 

「どうして川沿いにジュースの自動販売機を置くの? そんな事をするから、何十人かに一人は川に缶を捨てるの。」

「浅ノ川は綺麗な川。金沢の街は美しい。だから大切にしないと。」

そう言いながら、胸まであるゴム長を履いて、川に入り、空き缶を黙々と拾ったりしていたカーフさん。

 

私達はクリフトンカーフという「日本人より日本人らしく生きて、この国を愛した芸術家」を忘れてはなりません。

またカーフさんの最後の家とアトリエでギャラリーを続ける私は、

金沢を愛したその想いも含めて、多くの人々にカーフさんの魅力を伝えなければ・・・そのように思っています。

 

24日ご命日の夜  「カーフさんを偲ぶ会」 

作品や人柄を愛する友人達が集まってくれました。

そして「北國新聞」社が取材に来てくれました。心より感謝します。

 

 

 

 

 

                 

 

 

 

 

 

 

2017.03.20 Monday

もうすぐ春です。♪

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

穏やかな天気が続きます。 明日からまた少し、寒の戻りになるようですが・・・

でも、でも、もうすぐ春です。♪

空気が違います! 空の色も違います!

何だか嬉しい気持ちになります。♪

 

 

 

 

2017.03.12 Sunday

春の予感。

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

こんにちは。 わずかの間に、日差しが春を予感するものへと変化しました。

北陸・金沢は、まだ雪のちらつく日もあるでしょうが、これから日いちにちと〜春めいて来ます。

雪景色や鉛色の空に代表される墨絵のような世界。これが鮮やかなカラーに変わっていくのは楽しいものです!

 

 

これから「桜」の季節  そして〜 「鯉のぼり」がそよぐ風に泳ぐ季節へ ♪

 

 

 

 

2017.03.05 Sunday

クリフトンカーフ オリジナル版画

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

主計町茶屋街の入り口には2つの坂があります。

「暗がり坂」と「明かり坂」

 

当店前にある「暗がり坂」は以前は木が生い茂り「昼なお暗い坂」だったのでそう呼ばれていました。

また上の境内で、旦那衆がお気に入りの芸妓さんと待ち合わせをして、お忍びで茶屋街に降りて来る「坂」でもあったのです。

 

もう1つが「明かり坂」

こちらは数年前もまで名前がありませんでした。金沢ゆかりの文豪「五木寛之」さんがその名を付けた「坂」です。

 

川沿いにも茶屋街の入り口はありますが・・・

今度当店にお越しの際は、どちらかの「坂」を降りてお越しになられては如何でしょうか?

・・・あなたはどちらをお選びになりますか?

 

今日の作品紹介は〜

カーフさんの代表作の1つです。

残念ながらその凄さはインターネット上ではお伝えする事が出来ません!!

当店がネット上で作品をお売りしない理由にも繋がるのですが・・・

カーフさんのオリジナル木版画は、同じ作品でもその1つ1つが全て「擦り」状態が変わります。

もちろん全てカーフさんお一人で創るわけですが、同じものは出来ません!

そんなわけで、当店は実物を実際に見て頂き、その保存状態もご確認してもらい、そしてご購入者のお部屋に合うように額や額装を

作り、お届けする。 

その考えはギャラリーオープン時から変わりません。

 

ん〜!! 残念!! 特にこれは実物を見ないと・・・ 痛切に思う作品です。

 

2017.02.26 Sunday

ひと雨ごとに春が〜♪

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

 雨の金沢です。 時折静かに降ったり、止んだり・・・そんな感じ。

来週は早や3月! 「ひと雨ごとに春が近づく」よく言いますが。

今年はこのまま、す〜〜と、春へと繋がりそうな気がします。

 

春のご予約はお早めにご連絡をお願いしますね。

 

「ぼろは着てても・・・日々是好日!」 このカーフさん〜 好きです。♪

 

もうひとつ「雨」の素敵な作品を〜♪

 

2017.02.19 Sunday

春の寿司ネタ〜♪

JUGEMテーマ:絵画

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

 今日の金沢は雪が降って寒くなる天気予報だったのですが、朝から良いお天気。穏やかな日曜日です。

あ、雪もありません。 ごく僅か、日陰に残るくらいです。

 

何だか春が早く来そうな感じのですが…

先日のお話。私が最近お気に入りのお寿司屋さんでの会話。

 

店主「金沢で一番美味しい寿司ネタが揃うのは4月なんです。」

私「え!?冬の時期じゃないの?」

店主「冬のカニやブリもいいですが… 春は能登の七尾湾で珍しいネタが旬を迎えるのですよ。」

 

3つの希少ネタが特にお勧めらしくて「しらさ海老」「能登シャコ」「七尾産トリ貝」(アカニシ貝ではなく)の3つ。

どれも最高の食材だそうで・・・

私は月一でこのお寿司屋さんに行くのですが、いつも「お任せコース」

刺身や一品に始まり、2時間弱の間に、1つづつ各ネタを握ってくれます。(シャリは小さめです。)

上の3品はそんなコースに1つ入れるのがやっとの高級食材だそうです。

(ちなみにここのお店は、最近ミシュランで星を頂いた店で、6席しかありません。お値段も安く、超人気店です。私は帰りにいつも来月、再来月の空き状況を聞き、2ヵ月先まで予約を入れます。あえて店名は書きませんが…行ってみたい方は私に連絡して下さい。

但し最低ひと月以上先で、かつ平日の夜のみです。)

 

話は変わりますが〜 七尾と言えば・・・

能登・七尾湾には自然のイルカがいます。

市のホームページによれば、98パーセントの確率で見る事が出来るそうです。

金沢から車で約1時間。レンタカーでドライブがてら、イルカに会いに行くのも楽しいですよ!

*能登島からイルカツアーの船が出てます。

 

 

まだ少し早いですが、水緩む春の日差しに誘われて・・・この作品をどうぞ〜♪

 

 

 

2017.02.12 Sunday

金沢〜 今朝の積雪は。

株ヤニスアートジャパン  かーふコレクションの香川です。

金沢市主計町茶屋街で、版画家の故クリフトンカーフさんの専門ギャラリーをしています。

 

 まずは金沢の雪に関して〜

「記録的な、災害レベルの大雪が降る予想です。」そのように天気予報が伝えます。

今回の大雪で被害に遭われた地域の方には誠に申し訳ないのですが・・・

そんな大雪、ここ数十年。金沢で降った事はありません。

 

ほんと「北陸」と一括りにするのは止めて欲しいものです!

例えば「北陸の大雪の予報です。多い所では1メートルを超える積雪が予想されます。」

〜この場合の「多い所」は、新潟や富山の山間部の事です。

だいたいこんな場合で、金沢の積雪は10冂度。 

  

今朝の金沢主計町茶屋街です。

 

先程来店された四国のご婦人。「金沢に来たら、雪ダルマがゴロゴロしていると思ってた。」

・・・そんなイメージなんですね。冬の金沢は。笑 

そう。雪はあまり積もらないのですよ。 降っては溶け・・・を繰り返します。

 

今、窓の外では金平糖のような雪がコロコロ降ってます。

空からポロっ〜♪ ポロっ〜♪ て、感じ。不思議なリズムで。 何だか面白いですよ。♪

 

今日の作品は奥行のある作品をご紹介します。

雪の降る作品と・・・よく見れば、奥に明かりを感じる作品です。


 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:絵画

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM